OLとうみょう日記〜妊活から初マタ〜

28歳ハードワークOL、BUMPを愛してやまない。1年半の妊活から初マタニティ。11月無痛分娩にて都内で出産予定。

便秘解消5選 【妊娠中の便秘対策】

わたしの数少ない自慢のひとつは、胃腸が丈夫ということです😌

 

ただ、妊娠してから今までの人生にない位「あーこれが便秘か!」と感じることもあるのでいくつか対策を打ってみました。妊婦検診の時は必ず体重を図られますし、急に増えすぎてもよくないので便秘を解消したいという人も多いのかなと思います。

 

Twitterでマタニティーアカウントをしているのですがそこでもみんな便秘に苦しんでますね。。

 

そもそも便秘を解消したいと思ってもすぐに解消するのは難しく、

 

口から摂取された食べ物が便として排泄されるまでの時間は、約24時間から48時間

とのことなので、日々の積み重ねが大切です。

 

以下、わたしの試してみて良かったな!と思うことです。

 

納豆を食べる

常温に20分程度出した後に食べた方が納豆の成分が十分に発揮されるそうです私は夜に食べることが多かったです。

ご飯があつすぎると納豆の成分が効果が弱まるらしいので、ご飯はちょっと冷えた位がいいです。

ちなみにファミリーマートのひきわり納豆すごくおいしいのでお勧めです。

 

キノコ類を食べる

味噌汁に入れたり炒め物や蒸し焼きなどとても使い勝手がいいですね。

 

最近ハマっているのはきのこのマリネです。

 

🍄作り方🍄

①マッシュルームえのきしめじまいたけなど好きなキノコ買ってくる

②にんにくひとかけ、後はあればアンチョビを少し刻んでオリーブオイル大さじ2と一緒に加熱して香り付け

③①のキノコ類をフライパンに投入、全体に油が行き渡ったら2をして3分程度蒸し焼き

④蓋をあけ、塩こしょう少々して味を整える

(ここまで作り始めて5分)

⑤そのまま食べても良し、冷蔵庫で冷やしても良し!

ちなみに、オリーブオイルも便秘対策に良いらしいです。

 

 

バナナを食べる🍌

事前に胃腸に良いと特に知らずに、バナナがたっぷり入っているバナナパフェを食べた翌日とても快便になって、もしや、、と後から調べました。

 

水分を取る

水分が足りていないと硬いコロコロの便になってしまうので‥‥!!

一気に飲むのは体が冷えてしまうのでお勧めしませんが、少量ずつできれば常温に近いものを飲むことをお勧めします。

妊娠中は赤ちゃんを守る羊水ができたり、妊婦自身の血液量が増えるので、少し多めの水分摂取が大切です。

 

無理のない程度に歩く

日本の夏は暑いので、無理にこのコロナ禍でマスクをしてたくさん歩く必要はないと思うのですが、、朝早い時間や夕方など多少気温が下がったときに歩くと気分転換もできていいですよね。腸を動かすためにも多少の刺激は必要かと思います。

 

 

 

便秘が続くとお腹が張ったように感じたり重くなったり腹痛があったりするので、胎児に何かあったのではないかと余計に不安になってしまったりしますよね。あまりにひどい時はお医者さんに相談したほうがいいと思いますができるだけ薬を使わずに解消できるのであれば自分でできる努力はしていきたいです。